美脚を成功させるための実践

美脚を成功させるための実践

決して太っている状態ではありませんが、いわゆるししゃも足と呼ばれているのは、美しさが半減してしまうことになります。
ふくらはぎを細くしようと考えているのでしたら、過度なトレーニングは避ける必要があるのです。
ふくらはぎの部分に丸いボールが入っている状況は太っていると言え、これによってふくらはぎが太い状態なのか、また正常なのかの判断ができます。
緩やかな曲線を描いたハリが理想的であり、またトレーニングで肉を落としてしまうと、ししゃも足と呼ばれる足になってしまうのでご注意ください。
誰でも一度はダイエットをした経験を持っているかと思いますが、そのダイエットでリバウンドしてしまった方もいるでしょう。
ダイエット最大の天敵であるリバウンドを防ぐためにはエステで痩せやすい体質を作ることが大切なのです。 残念ながらふくらはぎを隠す事は難しいのが、女性がスカートを利用する時です。
理想のふくらはぎは膝下から次第に細くなっていき足くびがスッキリするという形であり、ふくらはぎが太いと下半身全体が太いイメージとなってしまうのです。

 

GMO後払いはこちら
http://www.xn--n8jwkxa0a7ii9c4p3868as9bgoq2xbm7a266h.com/GMO%E5%BE%8C%E6%89%95%E3%81%84%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88



美脚を成功させるための実践ブログ:14 11 2018

シェイプアップで失敗してしまう人には、一つのパターンがあります。
それは完璧に何でもこなそうとする傾向です。

「シェイプアップ中は連日体操する」とか
「シェイプアップしている間はおやつを食べてはならない」と
あまりにも厳しく自分を律してしまうわけです。

一見、素晴らしい心構えだと思いますが
このようにあまりにも自分を追い込んでしまう人は、
あきらめも早いんですよね。

たった一度でも、自分が決めたシェイプアップのルールを破ってしまうと
「もうわたくしはダメだ」という風に思ってしまいがち…
せっかく今まで頑張ってきたシェイプアップも、
ちょっとしたミスによって、すべてが意味がないように錯覚してしまうんです。

連日、自分に課したルールを厳格に守るという発想は、
1日とか、ごくごく短期間で区切るからいけないのかもしれませんね?

ですから、シェイプアップのやり方について、
一週間ぐらいの少し長めのスパンで区切って、
見つめなおしてみたらどうでしょうか?

一週間ぐらいでシェイプアップの反省をすれば、
シェイプアップの成功失敗の見え方も変わってくるはずです。

1日単位でみると、
夕食を食べ過ぎただけで、失敗に見えてしまいます。

ところが何日かまとめて区切った場合、
1日ダイエットにとってよくないことをしたとしても、
ほかの日でリカバリーしていれば問題はありませんよね?

決めた期間の中でシェイプアップにとって
プラスになることマイナスになることを総合的に計算をしてみて、
結果プラスになっていれば、
シェイプアップは前進しているという結論になります。
こうして考えていくと、シェイプアップ中でも息抜きをしやすくなりませんか?

「緩急をつける」
これがシェイプアップの基本だと、わたくしは思います。


ホーム サイトマップ